購入時の注意点

試着で確認!サイズ感が自分に合っているか?

サイズ感が合わない服を着ると、太って見えたり、貧相に見えたりしてしまいます。いざ購入して着ようと思ったときに思ったよりピチピチだった、ブカブカだった…ということを防ぐために、試着は必ず行うようにしましょう。
試着の時に気にするべきポイントは、「腰」「肩」「全体的なフォルム」です。肩や腰の部分はお直しに出すと高くつくことの多い部位ですし、何より肩や腰の部分に違和感がある服は着ていて疲れてしまう場合が多いです。快適に服を着るためにも必ず確認しましょう。
また、気にする方が多い「丈」については、店舗でも比較的安価でお直しをしてもらえるケースが多いうえ、自分でお直しをすることも可能なので、過剰に気にする必要性はないでしょう。

持っている服と照合!着回しできるか?

いくらパッと見て気に入った服でサイズ感もピッタリなものであるからといっても、すでに持っている服と合うものでなければ着回しが出来ず、自然と着る回数が減ってしまいます。もちろん新しい服に合うデザインのものを買い足す、という手もありますが、服が増えすぎたりコストが赤くなってしまう点がデメリットです。なるべく自分が持っている服を活かすために、自分の持っている服との組み合わせを考えて最低限2コーデは組めるとよいでしょう。余裕があれば靴やアクセサリーとの組み合わせも考えられるとバランスのよいコーデが組めるようになりますよ。
また、頭の中で自分が持っている服とお店の服を照合するために、お店に向かう前に一度自分が持っている服を全て確認しておくとよいでしょう。

脱毛エステに行くときには、基本的に何を着て行っても問題ないです。ただし、施術時間が決められているため脱ぎ着しやすく、施術後には肌に負担になりにくい天然素材の服が向いています。